10/22/2017

はやじまい


本日は天候不順につき早仕舞いさせていただきます。


と、言いつつ気が付けば、いつもの閉店時間の19:00でした。
明日は台風一過の晴天が見られるでしょうか。
これからも各地で被害のないことお祈りしております。









10/21/2017

SL250S


◆HONDA SL250S
 ・インマニ交換、キャブレター整備

エンジン不調でお預かりのSL250S。
アイドリングが不安定で、回転の落ちも悪い感じです...。


どうやら一番の原因はインマニのようですね。


裂けて、2次エアを吸っていたようです、、、


部品調達に少々時間が掛かってしまいましたが、入手できました!
NOS品、UKから!


部品が届くまでに点火時期の確認・調整。


キャブレターの分解・清掃。


内部は全体的に汚れも少なくキレイでしたが、、、



部品の精度が気になる箇所が多数ありました...。

いざ組付けてエンジン掛けてみると、やっぱりキャブがイマイチの感じです。
KEIHIN PD風(?!)のキャブで、スペアパーツ探すのも難しそう...

スロットルに関しては、軸受と軸のクリアランスが大きすぎてグラつく状態...


応急措置でカラー製作して、ガタつきは改善。 
しかし、スロットルの戻りが渋いのがちょっと気になります...。


その他、気になる箇所を改善して何とかセッティング完了。


今後、気持ち良く乗って頂く為にも
キャブレターに関しては、代替品を引き続き探していきます。


「部品精度」の重要さを改めて実感した今日このごろです。



内山





10/18/2017

DT1 SOLD OUT !


販売中のDT1はSOLD OUTとなりました。
12Vジェネレーターキット、オーバーサイズピストンを組み込み、パリッとしたDT1に仕上げます。
納車後はもちろん、とことんお付き合いします!
もともと少なかった車両販売ですが、このところは販売を通して新たにお客様と出会い、
そこから始まるお付き合いに楽しさを感じています。

ヴィンテージ車両については、もうタイミングでしか無いんですね。
供給は限られていて、みんな違う過程を過ごした車両になるので。
ピンっときたときは、いったほうがいいと思います。
手に入れたあとの後悔より、手に入れられなかったことの後悔の方がより大きいです。

少し前に書いた「クルマを買ったことの話」ですが、僕はまったく後悔なくて、
マニュアル、この色、この年式、この内装、この雰囲気をもつ個体に出会うことは、絶対ない、
もうこのクルマととことん付き合おうと思ってます。

その気持ちに付き合ってくれるショップがあれば心強いですが、
ことヴィンテージバイクに関しては、我々がそのショップでありたいと思っています。



車両販売のページ、少しずつ更新しています。
>> FOR SALE








スイスから



スイスからのお客様。
以前にRE5をお預かりして修理しているときに、その動画などを見て連絡をくれたクリスチャンさんが、
その後もブログやHPなどを見ていただいたようで、このたび来日の際にご来店。
そして、相談された頼まれごとを引き受けます。
このあとはマツダのミュージアムに行かれるそう。
RX-7もRX-8も持ってて、ロータリーエンジンがめっちゃ好きらしいです。
ちなみにうちのスタッフ、ジミイは以前ロータリーエンジンの設計してました。

クリスチャンさん、また会いましょう!
ちなみに写真の私はめっちゃ背伸びしています。
うちの入り口に頭ぶつけるほどの身長の方は初めてです(笑)









10/17/2017

SR400 ヘッド周りオイル漏れ修理


YAMAHA SR400 MX仕様
 ・タコメーターギヤ軸&デコンプ軸 オイルシール交換

MX仕様のSR400。キレイにまとまったカスタムですね!

シリンダヘッドカバー周辺のオイル漏れ修理で入庫です。


タコメーターギヤ部のオイル漏れが特に顕著ですね。


エンジンマウント外して、ちょいズラしでヘッドカバー取外し。


タコメーターギヤとデコンプのオイルシールを交換。


ギヤ軸は腐食による傷があったので、部品を追加注文。
せっかくオイルシールを新品にしても、軸がダメージ受けてたら再発の可能性がありますので。


タペットカバーのO-リングも交換。


ヘッドカバー組付けて、無事にオイル漏れは解決。
念の為(??)の試乗を行っても漏れ無しです!
キャブも変わっているので戦闘力の高さにビックリ...。 とても楽しいバイクですね~。


テール周りのスッキリ具合もGoodです!




内山




10/14/2017

GO TO ASO !




これで行こうかと思ったけど、やっぱり今回はバンで行こう。
(九州方面の方で修理ご依頼あれば取りに伺いますよ!お電話ください!)

15日はENJOY OFF COURSEに参加のため阿蘇に行ってきます。
現地でお会いするみなさまよろしくお願いします。
せっかくなので、しっかり楽しんできます。

お店は通常営業です。
メカニックが張り切って、みなさまのご来店お待ちしております。











10/11/2017

MT125


◆HONDA MT125
 ・フライホイール交換、クランクシール交換

部品待ちだったエルシノアは、フライホイールが調達できましたので作業再開。


中古部品ですが、カム山はキレイな物を選びました。


外れかかっていたクランクシールも交換。



ウインカーが付かないと思ったら配線の断線。 こちらも補修しておきました。



無事に快調に走れるようになりました!
ビンテージバイクは年々、部品調達に時間が掛かってしまうことがあるので、
なるべく大きな故障をしないように整備・維持していきたいですね。

お待たせしました。


◆HONDA MT125 VMX仕様
 ・コンデンサ補修、クランクシール交換

先日のEndless Summer 最終戦にご参加頂いたエルシノア125。

レース前日にエンジンが掛からず、点火系チェックで無事に解決できたと思いきや、、、
レースの第1ヒート途中でエンジントラブルで無念のリタイヤ...。


早速、車両を調べてみると、


コンデンサのステーがポッキリ!! 振動で折れてしまったのでしょうか?


リタイヤした時にエンジンの吹け上がりが悪そうだったので、念のためにクランクシールも確認。


シールリップのスプリングが飛び出して、めくれてました... 危ない...
これまでに数台エルシノア125を修理してきましたが、結構な確率でクランクシールがヘタっていることが。今後の参考にしたいと思います。


無事にエンジンも掛かって、バッチリだと思います。

レースでの過酷な使用状況下では車両へのダメージ、部品消耗も激しいので、
定期的な車両チェックは重要ですね。



内山